ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

2019お中元・夏ギフト

イトーヨーカドーのお中元2019・夏ギフト特集!

2019年のお中元(夏ギフト・夏グルメ)は、ビール・ハム・お肉・海鮮など定番の贈り物や、お取り寄せグルメ・旬のフルーツ・うなぎ・ひんやりスイーツといった夏に嬉しい人気のギフトなど、種類豊富に取り揃えました!
品物や予算から選べるのはもちろん、人気の商品をピックアップしたこだわりギフト特集、売れ筋ランキングなど、一味違うギフト選びのヒントも盛りだくさん。
お中元だけではなく帰省の手土産にもピッタリで近年人気のカジュアルギフトなど、もらって嬉しいギフトを幅広くご用意しております。
お仕事でお世話になった方、ご家族やご親戚、ご友人への感謝の気持ちを込めて贈りましょう。

こだわりギフト特集
品物から選ぶ
予算から選ぶ
贈る相手から選ぶ

品物から選ぶ

アイス

アイス

お菓子・スイーツ

お菓子・スイーツ

ビール・酒

ビール・酒

飲料

飲料

肉類

肉類

魚介類

魚介類

人気の定番食品

人気の定番食品

乾物

乾物

麺類

麺類

米

パン

パン

カレー・シチュー

カレー・シチュー

スープ

スープ

ジャム・はちみつ

ジャム・はちみつ

チーズ・ヨーグルト

チーズ・ヨーグルト

フルーツ・野菜

フルーツ・野菜

汁物・お茶漬

汁物・お茶漬

缶詰・瓶詰

缶詰・瓶詰

油・オイル・調味料

油・オイル・調味料

洗剤・入浴剤・石鹸

洗剤・入浴剤・石鹸

カタログギフト

カタログギフト

ギフトセット

ギフトセット

ご予算で選ぶ

2,999円以下
3,000円台
4,000円台
5,000円台
6,000円台
7,000円台
8,000円台
9,000円台
10,000円台
20,000円台

贈る相手から選ぶ

早期承り特典、ボーナスポイントについて

「早期承り特典10%割引」について

酒ギフト、「ごっつお便」の食品カタログギフト、ほか一部商品は早期割引対象外となります。

「ボーナスポイント」について

ボーナスポイント対象商品をお買い上げいただくと、通常ポイントに加えてボーナスポイントが付与されます。

ボーナスポイント このマークが目印です

※ポイントでお支払いの場合、ボーナスポイントの付与はございません。
※商品によってポイント数が異なります。
※ネット通販では6月30日(日)まで「ポイント10倍」企画を実施のため、ボーナスポイントとポイント10倍のいずれか付与ポイントが高い方が適用されます。

のしサービス

のしサービスについて

商品ページに「のし対応」マークがある商品はのし掛けサービスをご利用いただけます。お届け商品の設定画面にて「ラッピング/のし掛け」の「包装を設定する」をクリックすると「ギフトラッピング/のしの設定」画面で「のし」の種類をお選びいただけます。

※サイト・商品によってのしの種類が異なります。

SDGsへの取りくみ 簡易包装のご案内

イトーヨーカドーでは、環境保全のための包装の簡素化に取り組んでいます。
ご理解とご協力をお願いいたします。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 世界を変えるための17の目標
<通常のギフト>簡易包装でのお届け
<冷凍冷蔵のギフト>発泡スチロール箱または化粧箱でのお届け

お中元を贈るときに、知っておきたいマナー

「お中元」は仕事関係の方や親戚・両親などの日頃お世話になっている方々に感謝の気持ちを込めて贈り物をする昔ながらの日本の風習です。

お中元には贈る時期や渡し方などのマナーがあります。
気持ちよくお中元を受け取っていただくためにも知っておきたい、お中元のマナーと豆知識をご紹介します。

お中元を贈る時期は?

一般的には7月初旬~7月15日頃までがお中元を贈る時期とされていますが、お盆の時期が異なる地域ではお中元を贈る期間も異なる場合があります。

【地域ごとのお中元時期目安】
  • 東北・関東:7月1日~7月15日頃
  • 北海道・東海・関西・中国・四国:7月15日~8月15日頃
  • 九州:8月初旬~8月15日頃
  • 沖縄:旧暦の7月15日まで(2019年は8月15日)

地域によってお中元を贈る期間が変わってきますので、贈る相手のお住まいの地域に合わせて準備するようにしたいですね。
また、近年では5月などかなり早い内からお中元の申し込みを受け付けているところも多いため「早めに贈ってしまおう」と思われるかもしれませんが、このタイミングでお中元を先方に届けてしまうのはマナーの点で好ましくありません。
早い時期から申し込みをする場合はお中元の時期に届くよう配達日を指定するなどの心配りが必要です。
もしお中元の時期を過ぎてしまった場合は、東北・関東では8月7日前後の立秋までは「暑中御見舞」、立秋を過ぎたら8月末頃までは「残暑御見舞」
として贈ります。北海道・東海・関西・中国・四国・九州では8月15日までは「暑中御見舞」、先方に届くのが8月15日を過ぎる場合は「残暑御見舞」
として贈ります。

お中元の渡し方は?

近年は宅配で送るのが一般的となっていますが、お中元は日頃お世話になっている方への感謝の気持ちを込めた夏の贈り物のため、基本的には持参して手渡しをするのがベストです。

手渡しで贈る場合は先方を訪問して直接お会いすることになるため、まずは相手の都合を確認してから訪問しましょう。

お中元の品物は風呂敷に包んで持参するのが本来のマナーですが、最近では紙袋で持参することも多くなっています。紙袋で持参する場合には品物を袋から出し、相手側に正面が来るようにして両手で渡します。紙袋に入れたまま渡すのはマナーとしてNGのため、必ず袋から出して渡しましょう。

なお、取引先にお中元を贈る場合は会社を代表して贈ることになるため、勤務先に確認して判断を仰いだ上で渡し方を決めましょう。

お中元の熨斗(のし)の選び方、書き方は?

お中元に使う「のし」は水引が紅白の「蝶結び」を使います。 蝶結びは「花結び」とも呼ばれ、ほどいても何度も結び直せることから「何度繰り返してもいい」お祝い事に使われます。

蝶結びの上段には「御中元」という文字を、下段には「御中元」よりもやや小さめに自分の名前を書きます。

社名を入れる場合は名前の右側に小さめに書き添えます。 連名で記入する際は上司や目上の方を右側に、目下の方は左側に、という順に記入していきます。
また、近年環境保護の観点から「簡易のし」という短冊型のしを使用するケースも増えています。
なお、お中元にはのしを付けるのが基本ですが、生ものである魚や肉にはのしは付けません。

お中元は日頃お世話になっている方へ感謝の気持ちを表す、麗しい日本の風習の一つです。
先方にも気持ちよく受け取っていただけるよう、マナーも意識して、心を込めて贈るようにしましょう。

新着のおすすめ

ページの先頭へ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中