ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

佐藤オオキ

デザインオフィスnendo代表デザイナー。1977年カナダ生まれ。2002年早稲田大学大学院建築学専攻修了、同年、デザインオフィスnendo設立。 Newsweeks誌「世界が尊敬する日本人100人」に選出され、2012年には、Elle Deco International Design AwardおよびWallpaper誌にて「Designre of the Year」を受賞。 代表的な作品は、ニューヨーク近代美術館(米)など世界中の美術館に収蔵されている。

ハナタバ

ありそうでなかった、花の形の断面形状を持つ箸です。塗箸の伝統産地、福井県小浜市の若狭塗の箸。 快適な持ち心地を追及し、側面に5つの「ヒダ」を設けた結果、天頂部が花のような形になりました。 複数の箸がまとまると、花束のように見えます。

ラセン

ありそうでなかった、「1本」の箸。 使用時には螺旋状の絡まりをほどき、使わないときには再度絡み付かせることで1本に戻ります。 箸先は角箸と同じ形状とし、箸本来の使いやすさを損なわないようにしました。 表面は特殊な加工であえて光沢を消し、落ち着いた色調と質感に仕上げました。 色の違う箸を絡ませればユニークな表情が生まれます。

ジカオキ

ありそうでなかった、箸置きを必要としない箸です。 先端部分だけを細くすることで箸置きがなくても箸先がテーブルに触れず、じかに置けるようデザインしました。 同じデザインの若狭塗バージョンを元に、樹脂製で生産。 表面は特殊な加工であえて光沢を消し、落ち着いた色調と質感に仕上げました。

スタックサケ
5段…徳利/4段…タンブラー
2段…ぐい呑み/1段…猪口

おちょこを積み重ねていったような酒器セット。 おちょこと同じ形をしているため、重ねて収納すればとってもスマート。かわいい形をしているので、酒器としてだけではなく、お茶とお茶菓子を合わせてみたり、前菜を盛り付けたりと用途は様々。 5段の徳利はサラダのドレッシングサーバーとしてもご利用いただけます。

トップティー 急須/湯呑み

ありそうでなかった、遊び心のあるデザインの急須と湯呑みです。 急須のフタは中央が膨らんでいることで水滴が球体を伝って急須内に落ち、 外してテーブルに置いた際にも濡らしにくい設計です。 お茶を飲んでいる間、テーブルの上に置かれたフタはコマとして遊ぶことができます。

ページの先頭へ